ホーム > 魔法の小瓶 迷宮へようこそ

魔法の小瓶 迷宮へようこそ

内容説明

骨董品には、妖艶で美しい恋が宿る――。美術館の学芸員をめざす大学院生・成瀬泉。メガネが似合う学芸員の堤先輩と骨董品に関わるうち、なぜか不可思議なモノと出会っては、厄介な事件に巻き込まれてしまう。――日本画家が描いた唯一の美人画、中国の花瓶にまつわる身分違いの恋。知らぬ間に恋のキューピット役をこなしつつ、美術品の審美眼は超一級な堤先輩と、おっとり系の後輩・成瀬は、今日も事件を解決する! 骨董品ミスティック・ラブが初単行本化。

このページのトップへ