ホーム > 神の飼育―真白き神の恋―

神の飼育―真白き神の恋―

神の飼育―真白き神の恋―

この胸に宿るのは愛か憎しみか――冷徹な宗主と美貌の「神」、淫靡なお伽噺

著者 沙野風結子
座裏屋蘭丸
ジャンル ガッシュ文庫
書店発売日 2018/02/28
ISBN 9784796411226
判型・ページ数 文庫
定価 本体630円+税
 

目次

神の飼育―真白き神の恋―/あとがき

このページのトップへ

内容説明

天の浮き島に住む長命な天人の桐羽は、 人間に騙され「神」として地上に囚われた。 神は国の宗主と「契り」を結びその身を明け渡さなければならず、 歴代の宗主に慰み者にされてきた。 今また代替わりすることになるが、 新しい宗主に起ったのは桐羽が最も敬遠する男――― 軍の最高統括者である敷島だった。 傲岸で冷徹な敷島は冷ややかな視線で桐羽を無下に扱う。 そしてあることで別の男との不義を疑われた桐羽は、 触手を操るおぞましい淫具で苛まれることになり――。

このページのトップへ