ホーム > 恥辱にもだえる母の乳…

恥辱にもだえる母の乳…  新刊

恥辱にもだえる母の乳…

女将によって宿泊客への肉体奉仕を強制される、美人妻仲居のあゆみ。抵抗しつつも休むことなく与えられる悦楽に溺れてしまい…。

著者 英丸
ジャンル 海王社コミックス
書店発売日 2018/02/06
ISBN 9784796411134
判型・ページ数 A5
定価 本体1,000円+税
 

目次

005 《第1話》
021 《第2話》
037 《第3話》
053 《第4話》
069 《第5話》
085 《第6話》
107 《第7話》
127 《第8話》
147 《第9話》
169 《最終話》
195 あとがき

このページのトップへ

内容説明

旅館の仲居「あゆみ」は、女将の命令によって宿泊客に肉体奉仕を強制された。 夫が入院中のあゆみは家族を守るため、今日もお座敷で恥ずかしいショーが繰り広げるのだが、あゆみの意思とは別に久々の性行為で体がかってに反応してしまう。 やがて、その行為が周辺の人々にもばれてしまい、脅迫されたあゆみは無理矢理体を開かされ、犯されてしまった……! ついには息子の「純」にまで母親の痴態を知られてしまい……!!

このページのトップへ