ホーム > 在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

在日の地図 新装改訂版 コリアタウン探訪記

最も身近な隣人、在日韓国・朝鮮人とは何者なのか!? 山野車輪が描く在日の歴史と真実、最新の情報をもとに描いた改訂版。

著者 山野車輪
ジャンル 一般書
書店発売日 2015/05/15
ISBN 9784796407236
判型・ページ数 A5
定価 本体1,300円+税
 

目次

東日本編概説
三河島
川口市
千葉市栄町
江東区枝川
歌舞伎町・大久保
赤坂、麻生十番
浅草
錦糸町・亀戸・小岩
上野
川崎市
小田原
名古屋
コラム/在日韓国・朝鮮人の特殊な在留資格
西日本編概説
鶴橋
桃谷
神戸市長田区
相生市・三木市
京都市東九条
宇治市ウトロ
下関市
福岡市
熊本市
コリアタウン形成史
在日の不正受給犯罪ニュースと生活保護受給データ

このページのトップへ

内容説明

在日韓国・朝鮮人の多い町と言うと、まず思い浮かべられるのは東日本では新大久保や川崎、西日本では大阪の鶴橋や桃谷などが有名です。しかし、日本全体でが約51万人存在すると言われている、在日韓国・朝鮮人の住む街はそれだけではありません。
東日本では上野・浅草・枝川・三河島などがあり、東日本各地に彼らの街は息づいています。また、西日本であれば京都市、宇治市、神戸市、相生市、三木市、下関市、福岡市など活気にあふれた町が健在です。

そんな彼らは、いつ、どこからなんのためにそこに来て、今も住み続けているのでしょうか?
「嫌韓流」でおなじみの山野車輪による探訪記が、新たに小田原、川口を加えた新装改訂版としてリニューアルしました。
資料も最新のものに差し替え、よりリアルな在日の今を感じ取ることができる内容です。

このページのトップへ